スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本好き、猫好きの皆様へ


栗林書房「サブカルの鬼」村尾です。

ブログ用村尾猫絵本

「こどものとも年少版」3月号

表紙にりりしい猫が描かれた

「こたろうのさかなつり」

ご紹介します。

ブログ用猫絵本表


実際に飼われている猫をモデルにしたというこたろうくん。

ある日、魚釣りに行くのですが・・・。



この話を聞いて見るとバッドエンディング?と思ってしまう裏表紙も注目!

ブログ用猫絵本裏


ちっちゃい男の子感がとても愛くるしいこたろうくんのお話、気になった方は是非とも
ご覧になってみて下さい。

付録でこたろうくんからの一言もあるので要チェック!

スポンサーサイト

夏のフェアから文庫のおすすめ

栗林書房の角谷です。

「文庫」

それは小さくとってもキュートでありながら、時にそのカラダに詰め込まれた文字のエネルギーが世界を変える。

sDRlyiuEYcqEZmv1436680233.jpg


あーかわいいよ文庫。あーすてきだよ文庫。あー力強いよ文庫。軽くて持ちやすいよ文庫。

そしてお手頃価格。こんなに安くていいのかしら(だいたい700円前後)。



今年も、夏の文庫フェアが出そろいました。

wUaInyzB42HRmIJ1436680281.jpg


そこで文庫大好きな私がフェアからおすすめの3冊を紹介します。




「キリスト教の話だって!?俺は無宗教だから興味なんてないやい。」
そこのあなた、宗教の話だからと、敬遠するのはもったいない。
読んだら価値観が変わります。
神はなぜ沈黙し続けるのか。

新潮文庫の100冊から
遠藤周作「沈黙」
CEnYEZmAnurbtqV1436680140.jpg




辛くて、苦しくて、悲しい物語は苦手。
宮部みゆきをはじめて読む、少年少女たちへ。
安心のやさしいミステリー。

カドフェスから
宮部みゆき「今夜は眠れない」
iK203Iseg9sP0hi1436680058.jpg




現在の世界情勢は、歴史の上に成り立っている。
歴史が苦手な方も、まずは現代史を池上彰のわかりやすい解説で。
教養を身に着けよう。

ナツイチから
池上彰「そうだったのか!現代史」
OT56SzZteNwRcDG1436680199.jpg

以上3点。
興味がある方はぜひ読んでみてください。

一緒に文庫本を愛でましょう!

知ってるつもりになってない?

栗林書房の角谷です。


テレビ、ラジオ、ネット、新聞、雑誌、あるいは電車のつり革広告、電子掲示板など、普段私たちは様々なメディアからニュースを受け取っています。

全く見ないという方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、社会人であればほとんどの方はニュースに触れていることでしょう。


私の場合、もともとニュースが好きなので、積極的に新聞とネットでニュースを見ています。

しかし、知人との会話の時、ちょっと小難しいニュースの話を、うまく説明できないことがあります。

そのたびに、私はきちんとニュースを理解していないんだなと、自分の知識の無さに焦りを感じていました。


せっかくニュースを見ているのに、漠然としか理解できていないこの状況は、あまりよくないなと思っていたとき、この本を読みました。
ブログ用ニュース見てますか?

元「週刊こどもニュース」ディレクター杉江義浩氏が、ニュースを制作するプロの視点で、ニュースの見方を丁寧に解説してくれます。

あふれる情報をいかに探し、精査し、使うか、情報リテラシーの基礎が学べます。

読みやすく、ニュースが楽しくなる。

学生などニュース初心者におすすめです。


そもそも、知っているようで、何も知らない、見ているようで、何も見えていない、

私が一番ニュース初心者でした。

特に足りなかったのは、中学、高校で習った社会・歴史の知識(笑)

今更ながら、やっぱり学校の授業は大事ですね。

ほとんど覚えていないよ。



ということで、本に載っていたニュースを楽しむための最短コースの勉強法である、「中学公民」の教科書を使っての勉強をしたいと思います。

ちなみに東大阪の公立中学校の検定教科書は、本店2Fにて販売しています。
どなたでも買えますのでよかったらどうぞ。

今日買ったばかりで、まだ読んでいませんが、学生に戻った気分でテンション上がってきました。
ブログ用公民










大人にオススメする絵本

栗林書房の工藤です。

買って良かったと思える本って、いろんな人にオススメしたくなります。
というわけで、今回オススメしたいのがこの絵本です。

20150510①

世界でいちばん貧しい大統領こと南米ウルグアイのムヒカ大統領。
2012年、ブラジルで開かれた国際会議での彼のスピーチが絵本になったものです。

ニュース番組でも度々取り上げられていたので、知っている人もいるのではないでしょうか。
今年の2月末に大統領を退任されたのですが、
その時のニュースではじめて本が出ていることを知りました。
書店員として失格です。

・・・それはさておき、この絵本、
子どもさんにももちろんオススメしたいのですが、
個人的にこれは大人の方に読んでほしい絵本です。

世界でいちばん貧しい大統領が語る「豊かさ」や「貧しさ」、「幸せ」の本当の意味、
こんな時代だからこそ、じっくりと考えてみたいと思います。

記憶にはないが大切な出来事

栗林書房の角谷です。

本が好きで本屋に入りましたが、よくよく考えてみれば、いつから本を好きになったのか全く記憶にありません。

いつのまにか本を読み漁っていました。


つい先日、田舎の母親が大阪に遊びに来ました。

街をぶらぶらとまわり、本屋にも足を運びました。

店内を見てまわり

児童書コーナーで『いないいないばあ』を見つけたときに母親が

「あんたが何度も何度も読んで読んでと言うから、いっつも絵本を読んであげてたのよ。この本も何度読んだかわからないくらい。懐かしいな」と言い、私は驚きました。


そうだったのか。

ものごころつく前から絵本をたくさん読んでもらい、それが本好きの今の自分につながっているんだと。

本が好きでよかったと思うことばかりなので、絵本をたくさん読んでくれた母親に感謝です。
wqwOipgADmG9lr51426386289_1426386320.jpg






プロフィール

栗林書房

Author:栗林書房
近鉄奈良線河内小阪駅に3店舗展開する栗林書房です。
スタッフ一同でブログをお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。