スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『舟を編む』読了。

箱根駅伝を題材にした『風が強く吹いている』を読んで以来、三浦しをんさんの

作品には結構注目しており、また特に女性から人気が高い作家さんでありますが、

今回は『舟を編む』。(昨年の9月ではありますが・・・)

舟を編む


今や電子辞書なるものが世に出てきましたが、これは『広辞苑』(岩波書店)

に代表されるような紙の辞書を作ろうとする方々のお話です。

とはいっても、めちゃくちゃアツイ話とかでなく、それぞれの編集部員の恋愛、

生き様なども面白おかしく書かれているのが、さすが三浦しをんさん、です。

この表紙の帯がなかなかわかりやすくキャラを書いてくれてます!

あと、この業界にいながら、作っている現場というものはあまりわからず、

編集の方々はこんなカンジで、言葉と格闘し、読み手にいかにわかりやすく

伝えるべきかを試行錯誤して、誤植のチェックをして、そんな思いが一冊の

本になっているのかと思い、今後はそんなことも頭に入れつつ、店頭での

販売に励もうと思う作品でした!ぜひご覧下さい!
スポンサーサイト
プロフィール

栗林書房

Author:栗林書房
近鉄奈良線河内小阪駅に3店舗展開する栗林書房です。
スタッフ一同でブログをお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。