スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲不振の方に、また心が乾いてる方に

ぜひオススメしたいのが高田郁さんの『みをつくし料理帖シリーズ』!

角川ハルキ文庫『八朔の雪』が第一弾になります。

個人的に大好きな時代小説です。先日、この最新巻『夏天の虹』が出ました!

食事処のつる屋さんの女料理人、澪さんをはじめ、店主の種市、吉原の又次

、他にもたくさんですが実に個性的な人物が織り成す江戸の日常・人情が

ほんと面白いんです!

あっという間に人気を呼び、もう第七弾!

もちろん料理にまつわるお話ではあるのですが、澪さんの考え出す料理が

読んでるだけで食欲が出てくること間違いございません!

今回では、特に『牡蠣の宝船』!

しかしながら今回ばかりは、涙なしには読めない巻でした。

あの人がまさかの・・・。

ぜひ一巻から読んでみてください!
スポンサーサイト
プロフィール

栗林書房

Author:栗林書房
近鉄奈良線河内小阪駅に3店舗展開する栗林書房です。
スタッフ一同でブログをお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。