スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学問に王道なし


漢字が好き、読書が好き、歴史が好き、根っから文系タイプな工藤です。

文系といったら欠かせないのは、漢字の読み書き!
高校時代は漢字検定の点数で友人と競い合ったりしていました。



とりあえず2級まで合格して満足してしまっていたのですが、
写真にも写っているように、準1級・1級とさらに上の級があるんです!

さらなる高みを目指してみようか・・・と、お店にある問題集を開いてみました。

20150627@2.jpg


問 次の傍線部分の読みをひらがなで記せ。

1 事務処理の杜漏をとがめられた。
2 陶器類を瀬戸物と汎称する。

・・・わ、わからない!!!読めない!!!

とにかく、相当量の勉強が必要だということだけは分かりました。

前回のブログでの英会話もそうですが、最近は
もっと学生時代に勉強しておけばよかったなぁと思うことばかりです。

とはいえ、後悔先に立たずと言います。
英語も漢字もこつこつと勉強して、しっかりと身につけたいと思います。


ちなみに、
問の答え 1・・・ずろう 2・・・はんしょう
でした!
スポンサーサイト
プロフィール

栗林書房

Author:栗林書房
近鉄奈良線河内小阪駅に3店舗展開する栗林書房です。
スタッフ一同でブログをお届けします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。